株式会社ウィンクル

NEWS

NEWS

2015.02.09

2015年2月9日

株式会社ウィンクル(東京都千代田区、代表取締役社長:武地実、以下 当社)は、プライマルキャピタル2号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:佐々木浩史)を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額2,000万円の資金調達を行いました。本資金調達により新規事業としてデジタルコミュニケーションロボット事業に参入します。

近年、スマートハウス市場やロボット産業の活性化が起こっており、急速なロボットの家庭内への普及が予測されます。その中で当社は、これまでのハードウェア/ソフトウェア開発の経験をもとに、既存のロボットのイメージにとらわれず、デジタルの力を最大限に活用した新しい「人とロボットのコミュニケーションのカタチ」を作り出していきます。今回の資金調達により、今後は本事業の本格的な展開に向けて研究開発と技術者の採用を予定しています。

■株式会社ウィンクルについて
(株)ウィンクルは、「Crazy for Favorite – 好きなことに、夢中になろう」をスローガンに掲げ、ハードウェアとネットを組み合わせた製品の開発を行うハードウェアスタートアップです。これまでは、光でつながるスマホアクセサリー「AYATORI」を開発・製造し、アクセサリーと iBeacon マッチングアプリを使って「好き」でつながるコミュニケーションを実現してきました。2014年4月にIoTスタートアップへ投資を行う株式会社ABBALabから資金調達を実施し、現在はハードウェアスタートアップのための開発・検証施設「DMM.make AKIBA」を拠点に活動しています。

■会社概要
社名:株式会社ウィンクル
所在地:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12階
代表者:代表取締役 武地 実
事業内容:IoT製品の企画・開発
資本金:2,700万円
企業URL:http://vinclu.me/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ウィンクル
広報窓口 Email: info@vinclu.me